2010年1月生まれ。ボストンテリアの男の子と女の子の成長日記です

instagram 最新フォト
プロフィール
leon.jpgLeon venus.jpgVenus
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
↑ポチッとワンクリックお願いします!
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category List
CssTagCloud

EOS7D  EFS15-85mmF3.5-5.6_IS_USM  EF70-200mmF4.0L_IS_USM  EF50mmF1.8II  Galaxy_S  EF100mmF2.8Lmacro_IS_USM  LUMIX_GF1  ムービー  EOSkissX4  SIGMA50mmF1.4_EX_DG_HSM  XPERIA  スライドショー  EFS18-55mm_IS  

Access Counter
エリザベス
eli_photo.jpg
Mail Form

name:
mail:
title:
text:

Link
Twitter

Twitpic from Mobilephone
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


C-barq - 犬の行動解析システム
Category: 未分類  
C-barq(シーバーク)は、さまざまなシチュエーションでの犬の行動を入力していくことによって犬の統計などに基づいた客観的な行動特性を分析でき、しつけや問題行動の矯正に役立てていこうというシステムです。
米ペンシルバニア大で開発され、麻布大伴侶動物学研究室によってこのたび日本語化されました。

犬全体での大まかな解析は無料ですが、犬種まで指定した詳細な解析は1頭300円です。
しかし、10月31日まではこの詳細解析がなんと無料

ということでやってみました。

同じような質問が延々と続くのでインスピレーション重視で入力。
1頭あたり80問はさすがに20分程度時間がかかります。で、入力し終わったら解析結果のページへ。



レオンの問題点として出たのはこれ。

 見知らぬ人への恐怖:少し高め
 物音や影などに対する恐怖:かなり高め※専門家にご相談されることをお勧めします。
 接触過敏性:少し高め

超絶ビビリ症が統計学的に解明されてしまったねレオン君(笑)



ヴィーナスはというと・・・

 同居犬への攻撃:かなり高め※専門家にご相談されることをお勧めします。
 
 っておいぃ(笑)

個体を特徴付ける行動という項目がほとんど低めでした。テンションの低さはこんなところから来ていたのか。



結構当たってるなあ。

これを実際のしつけなどにどう活かしていくかというと飼い主の判断ではなかなか難しいので、獣医さんやカウンセラーへこのデータを見せてそれを元にしたアドバイスを貰うのがいいのかもしれませんね。


同一犬種同士の相対的なサマリーデータも有料版では提供してくれるのですが、残念ながらボストンテリアは単一犬種としては統計データが少ないためありませんでした(´д`)。英語版のデータとはシンクしていないようですね。
無料期間中にみんなでデータを拡充させていくっていうのもありなのかな。入力画面は単調でちょっと重く感じました。2頭一気にやるのはプチ拷問だったorz

興味のある方はどうぞ(´∀`)
行動特性の解説なんかも結構勉強になります。

下の画像クリックまたはこちらからリンクします。
cbarq_logo.gif


↓ランキング参加中。ついでにこちらのクリックもお忘れなく~\(`・ω・´)
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ポチッとな


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : We Love★ボストンテリア    ジャンル : ペット


Comments

No title
おもしろそうなので早速試してみました~
あんじは・・・飼い主への攻撃性が高め!?
はい。十分承知しております。
やっぱりって感じです。
これ、おもしろいですね~

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。